国立 上越教育大学

上越教育大学の特色、住所、学部学科別の偏差値、入試倍率、入学金、授業料、初年度納入金を掲載

特色

上越教育大学は,主として初等中等教育教員に研究・研鑽の機会を提供することを趣旨とする大学院修士課程と,初等教育教員を養成する学部を持ち,学校教育に関する理論的・実践的な教育研究を推進する国立の教育大学として,1978年(昭和53年)10月1日に設置。 学部は,学校教育学部とし,初等教育教員養成課程を置き児童等の成長と発達に関する総合的な理解の上に,全教科・領域にわたる優れた指導能力を備えた初等教育教員を養成することを目的としており,人間の生涯を通ずる教育の基礎とされる初等教育と,これに携わる教員の養成の重要性にかんがみ,学生の人間形成についても重視することとしている。

住所

上越市山屋敷町1  最寄駅:JR信越本線「高田」よりバス15分、「直江津」よりバス20分

センター試験得点率と2次試験偏差値

学部 学科 センター試験得点率(%) 2次試験偏差値
前期 後期 前期 後期
学校教育 初等教育 65 67 - -

*センター試験得点率と2時試験偏差値は合格率60%の数値です。
*2次試験偏差値は国公立大学の偏差値です。私立大学の偏差値とは異なります。

学費

学部 入学金 年間授業料 初年度納入額
学校教育 282,000 535,800 817,800

*その他諸経費等が必要な場合あり。*詳細は各大学にお問い合わせください


このページの先頭へ